◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

【高松】秋の植物散歩とフラワーエッセンス交流会

 

お知らせです。

 

高松でフラワーエッセンス交流会もかねて植物散歩します。

 

日にちは9月28日(木)です。

 

 

過去にフラワーエッセンスの個人レッスンで学んだ方や

フラワーエッセンスに興味がある方、

植物に興味がある方など

どなたでも参加できます。

 

秋の頃なので、山で何か見つけたら、

お土産にもできますねもみじ

 

お互いに情報交換や日頃なかなか話す機会のない

フラワーエッセンスや植物についてなどお話しましょう♪

 

参加は無料です。

けっこうな雨だと交流会のみになるかもしれません。

 

詳細・申し込みはコチラから

どうぞ。

 

 

秋分、サーウィン、冬至など季節の節目あたりに

毎回、茶話会とか植物散歩、物作りとかできたらいいなと思ってます。

占星術交流会とかも。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

フラワーエッセンス

フラワーエッセンス療法と花のアーキタイプとの取り組み

フラワーエッセンスの仕事をしている人は今や様々ですね。

肩書も

プラクティショナーという人もいれば

フラワーエッセンス・セラピスト

フラワーエッセンス・カウンセラー

フラワーエッセンス・コンサルタント

 

などなど。

 

フラワーエッセンス療法家と名乗っている人は少ないかな・・。

 

そしてやっていることも様々。

 

クライエントの話を傾聴して、指標にあわせてレメディーを選ぶというのが

わりと一般的。

他にはカードやOリングで選ぶとか

リーディングするとかという人もいます。

何かと組み合わせている人も多いです。

アクセスバーズと、タロットと、ヒーリングとなど。

 

もちろん心理療法の専門家の方が使っていらっしゃるという場合も

少ないですが、あるようです。

 

つまりはこれという決まりがあまりありません。

 

セッションを受ける側としてはフラワーエッセンスのセッションって

誰でも同じようなつもりでも

人によってセッションスタイルはかなり違うと思います。

 

私は自分が学んできた教育背景 (FESSchool of Healing Arts and Sciences) の影響もあり

アルケミー的な変容を支えていくことをメインにおこなっています。

 

アルケミーとかアーキタイプというと何のことかわかりづらいので

砕いてみますと

その人の中にある性質を花を通して

その花の性質と共振していくことで、

その人の抱えている問題やテーマに取り組み、

だんだんと花の調和がとれた性質に形をとっていくことで

変容していく

という感じです。

 

状況を変えていくことに意識をおくのではなく、

状況を変えたい場合でも

内面に意識をおいて、変わらないようにしているものを

見ていったり、思い込みを手放したりしつつ

内的に変容することで、外的な問題やテーマの見方が変わり、

実際に状況を変化させていくのです。

 

 

私はすべて花のアーキタイプから選んでいるというわけでもなく、

場合にもよるのですが、

わりと短い期間ですぐに抱えている問題がよくなるケースもあります。

そうではなくて、その人にとって

メインにあらわれているある花との共通項が見えた時、

その花のレメディーを私はわりと長期にわたって、

あるいは何度か返ってきてその方に選びます。

 

フラワーレメディーはどんなときも

薬のようにその人に何かを足したりすることなく、

その人がすでにある花と同じ性質を引き出していくことを助けます。

 

調和が乱れている状態にそれがあらわれているときは

本人はネガティブな状態で経験されています。

 

それがある日、花の性質そのもの、調和がとれた性質として

その人にあらわれて、向き合い方が変化したときに

私は「おおっ!」という驚きをいつも感じます(相手にはわからないですが、私の内側で(^-^;)

 

それが花のアーキタイプ的な働き方です。

 

このように働くのは

ほとんどのケースの場合、長期的にセッションを受けられている方のみです。

少なくとも3ヶ月以上。

 

 

そのように働くためには必要なものがあります。

 

1.本人の取り組み

意識的にそのテーマと向き合う姿勢があって、

その方の中のインナーヒーラーは

活性化し、動きはじめます。

 

 

2.安定した器

心理療法でも欠かせないものですが、内なる繊細な無意識の変化は

守られ、安心できる場所じゃなければ開かれにくいし、

支えられている感覚(ここではプラクティショナーと花・自然)があって

アルケミープロセスでいうところの鉛を金に変えるための

様々な段階へと進むことができます。

器を安定させるにはお互いの信頼関係を育てていくことも大切です。

(自分とプラクティショナー、自分と花・自然)

 

 

3.時間

それぞれの方のタイミングがあり、自然界の植物にもそれぞれに

花が開くタイミングが違います。

そのタイミングを待つことができて、

はじめてプロセスに集中することができます。

自然界では、時間という流れの中でメタモルフォーゼしていきます。

人間の内面が変化していくのは

レメディーを短期な目的でとって感情的に楽になったり、

体調がすっきりしていくというのとは違い、

土台となる魂そのものの成長につながります。

 

 

だいたい自分については一番わかりにくいと言いますが、

自分におこる変化もわかりづらく

そこで途中でなんかわからないからやめてしまうということがあります。

 

私はセッションの中でその人にあらわれている変化がもしあれば

たいていそれを伝えます。

セッション・カウンセリングを受ける利点として

話す相手がいるので、意識的に取り組むし、

それに反応してくれる相手がいるということだと思います。

もちろん支えにもなってくれるし。

あと、一人で取り組んでいると私がセッションでやっているような

レメディーの組み合わせではほとんど取ることがないだろうとも思われます。

 

 

私自身、この仕事を15年以上やっておりますが、

スタイルについて、自分自身の取り組みについて、

フラワーエッセンスや植物、その他の理解について

どんどん変わってきているため、セッション・カウンセリングそのものは

だいぶ変わってきたのではないかなと思います。

むしろ、ずっと変わらないのがおかしいかもしれません。

 

アーキタイプについての理解もなかなか身についていないなと

思ったり、今も身についているとは言えないけど、

だいぶ理解が深まりました。

そして、思いのほか、とても関心度が高いし、

象徴をとおした自然界との取り組みがすごく面白いと感じます。

それがないフラワーエッセンス療法なら

別にやりたくはないかもと思うくらいです(^-^;

 

なので、そうした見方というか、取り組み方をもっと知ってほしい

とも思います。

それは薬のような使い方をはるかに超えて

花そのもの、自然そのものとも関係を深めていく道筋にもなるのです。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

アストロロジー・心理占星学

乙女座宮〜これまで学んだことや経験を消化する

 

8/22に獅子座の新月が再びあって、その後すぐに太陽は乙女座に入ります。

 

乙女座というと昭和な世代の私はすぐに

山口百恵さんの「乙女座宮」という歌を思い出します(笑)

 

「山羊座に恋して、蠍座ふって

蟹座に初恋、今は獅子座のあなたに夢中よ」という歌詞があります(^-^;

 

えらい恋多き乙女座やなー(笑)

 

 

西洋占星学でははじまりは春分です。

つまり、一年の折り返しは秋分になります。

日本はたいてい新学期や会社の年度始めは4月の牡羊座の時期です。

だからわりと占星学と暦的にはあっています。

 

今は中間決算の時期ともいえます。

 

この乙女座の時期というのは

ホロスコープでは牡羊座からはじまった個人の領域の最後のところで

(ホロスコープでの下半分の流れ)

天秤座から社会や他者に関わっていくステージに入ります。

だからそんな意味で毎年この時期は後半に向けての調整期間になるのです。

 

ちょうど冬至がMC地点になるように、

私たちの生活ではクリスマス頃とお正月頃ってイベント感満載で

一年の頂点的な感じもします。

そして冬至から次のはじまりである春分までの期間は

種を蒔くための準備となります。MCからASCまで。

 

 

DSCの手前である乙女座の時期は

夏の終わりで体調も変わりやすく、

季節も不安定で台風などもやってきて浄化力も高まります。

 

体へのメンテナンス、秋に向けての食事の調整

夏から秋への仕事の調整

 

私は毎年、この時期はいろんなことへの整理整頓が始まります。

今年は水星逆行も乙女座でおこっているため、

けっこう微調整的な細かいことをやっているような気がします。

 

 

以前、乙女座は奉仕に関係する話を書きました。

乙女座と魚座「奉仕者のアーキタイプ」

けっこう人気記事のようです。

 

今回は、別の角度から乙女座をみていくと

乙女座は体の部位としては消化器系と関連があります。

 

つまり、消化していくこと。

 

これまで、インプットが多かった人、

あるいは春から学んできたことや経験を

乙女座の時期に消化していく作業をしなければ

秋にとっちらかった感じになってしまうのです。

そのまま体調が悪くなる人もいるかもしれません。

 

インプットにさらにインプットでは消化不良をおこしてしまいます。

 

もともとバースチャートに乙女座天体がある方は

よく使っていらっしゃるから消化力は鍛えているとは思います。

しかし、今回は逆行もあるので

消化に時間がかかるかもしれません。

 

どんなことができるのかというと

・学んできたことのノートの整理

・パソコンやスマホの中の整理

・部屋の片づけ (私は今回本が気になり、ひたすら本の整理してます)

・サイトやブログがある方はそうしたページの整理

・情報整理

・体のメンテナンス(運動のやり方を少し変えたり、ボディワーク受けたり)

・食事の管理(季節の切り替わりと自分の体調に応じた食事とサプリメントの管理)

・活動の整理 (自分がおこなっている活動や時間の使い方を見直す)

 

 

とにかく、日頃気になってたり、これ整理しないとな・・と思っているものに

着手するのにいい機会です。

それこそ消化不良気味になっているものですから。

 

新しいイベントや仕事、学びたいことに目が向けられている人もいると

思いますが、これまでの流れを見直すことで

さらにスムーズに活動できるのではないかと思います。

 

柔軟宮は基本的に調整しますが、

次の柔軟宮の射手座でこれまで学んだことや経験を智慧にしていく

という感じになりますし、

土のエレメントの乙女座の次は山羊座になるので

ここでの働きがあるからこそ、形を取りやすくなるのです。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

高松での期間限定メニューとこれからの予定など

たまにセッションルームの写真など(^-^;

 

高松セッションルームでは

夏の癒しアロマという期間限定のメニューをしております。

 

9月6日までなので、まだまだ大丈夫です。

 

高松は毎日35℃くらいの残暑厳しい日が続いています。

 

夏のはじめよりは汗をよくかけるようになっていると思うので

体は暑さにだいぶ慣れていますが、

胃腸は弱ってたり、体力を消耗しているかもしれません。

 

アロマヒーリング・トリートメントを通常の価格よりもだいぶお得な価格で

この期間受けることができます。

体調にあわせた精油など使って、ケアしていきます。

 

ヒーリングコスメ教室もマンツーマンでおこなえます。

お作りするのは4点ですが、2点で半額という設定もあります。

 

詳細・ご予約はコチラから。

 

 

9月は東京でもアロマトリートメントも受けられます。

東京での個人セッション(フラワーエッセンス・カウンセリング、アストロロジー、

フラワーエッセンス・アストロロジー、アロマヒーリングトリートメント)

もご予約受付中。

9/8・11は大久保・西新宿 アロマはこの2日間のみ。

9/9・10は茅場町、大久保サロンでも可能。

9/12は小平の草舟あんとす号さんにて。3枠のみ。

 

ちなみに草舟あんとす号さんでは

私と同じ香川在住のyukaneさんといっしょに上京して

彼女とのコラボ的なイベント期間となっております。

yukaneさんの素敵な幻想画の展示は

9/8(金)〜11(月)までおこなう予定となっております。

ちょっと小平まで遠いかもしれませんが、

ぜひぜひ足をお運びくださいませ。

植物専門の小さな本屋さんで並びのかわいいお店も楽しめます♪

 

いつもとは違うパターンでの上京なので

(しかもいつもより長く)

久しぶりの西方面、けっこう好きな場所などもあるので

合間にあちこち出没するやもしれません。

時間があいてたらジブ美とか行きたいな。

 

草舟あんとす号さんでおこなうWS(こちらはすでに満席となってます)

や都内で予定の植物観察会もあり、盛りだくさんです。

 

 

 

今後の予定ですが、

 

高松では交流会とか秋の植物散歩、季節のお茶会など企画だけはあります(笑)

 

スカイプでも交流会的なものをやりたいのですが、

なかなか具体的に動けない状態だったりします。

今年中に一度はやりたいな。

 

東京では冬くらいからフラワーエッセンス占星術関連のWSをやってもいいかなと

検討中です。

 

 

アウトプットをしないといけないのに

インプットすべきものがありすぎて、バランスとるのに

動いてる感じです。最近は。

乙女座もすぐなので、

しばらく調整が多いかな。

水星逆行中ですし。

整理しないとアウトプットもできないし。

そのための間というか、スペース的なものや時間が

私は基本的にほしいので

ガンガン隙間なく、仕事やイベント、遊びなど予定を入れるというのを

出来ないなとつくづく思います。

 

これが柔軟宮が多く、乙女座にも天体が多い人の

ある意味特徴だったりするのかなと思ったり。

 

そうでなくても

考えたり、調整する時間がないと

やはり次のステップには行きにくいんじゃないかなと

思います。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

自己実現・自己成長

可能性を広げていくこと

 

昨日はフラワーエッセンス占星術の個人レッスンがありました。

ちょうど昨日の回で終了でした。

 

レッスンを受けた方はその2日後にイギリスへと旅立ち、3ヶ月留学?されます。

働いていた会社をやめて。

 

そんな話を聞くと

なんとなく、こちらも心躍るというか、

本人にとっては一大決心でまわり(家族)との軋轢もあり

大変だったと思いますが、

人生が大きく動く瞬間にある人と話すのは

うれしい感覚があります。

 

それは私たちが映画を見た時も

映画の登場人物に投影して、

その人物の人生を客観的に見ることで、

こんな生き方や人生があるんだという可能性を開かせてくれるのと

同じような感じでもあります。

 

 

実は私たちには、いろんな可能性があります。

ただ、それを選択していないだけ。

制限してしまっているだけ。

家族のせいにしてしまっているだけ。

 

どんな人生も無意識に自分が選択しています。

 

 

それを意識的に選択するには勇気がいります。

無意識の選択は本来の意志とはズレがあったりしますから。

 

 

最近まで見ていた海外ドラマで過去にタイムスリップして

ケネディの暗殺を阻止する男性の話があったのですが、

彼がそれをおこなおうとすると

過去からの押し戻し、抵抗があって、

なかなかスムーズに事が運びにくい状況になったりします。

体調が急に悪くなったり、目の前で事故がおきたり。

事がうまく運ばないと、これはやるべきではないサインだと

本来ならばやめてしまうというようなこともあります。

 

確かにそんなときもあるかもしれません。

これまで何十年と生きてきた環境が

自分をよりいっそう無意識に楽になる選択をさせていたのですから。

自分のまわりの集団深層意識はそうさせないようにします。

慣れた状態でいろよと。

 

それを変えるにはその圧力に接することがどうしてもあります。

 

だからその人にとってそれはGOサインだったりします。

それでもやる意志がありますか?という。

意志を貫く、あきらめないという情熱を持つことが

その人の人生にとって、大きなテーマであれば。

 

 

大きな視点で映画をみるように

自分自身の人生を見てみるには

ホロスコープも役立ちます。

 

また、それについて誰かに話すこと(セッションやカウンセリングなど)

で随分わかることもあります。

 

 

やりたいことをやっているはずなのに

毎日が楽しくないと感じる場合、

何かあきらめているものがあるのかもしれません。

これはできるはずないから、こっちをしようとか。

そうやって自分の世界を小さくしてしまって

可能性を閉じているのかもしれません。

 

今は、動けなかったり、そうできなくても

どんな可能性もあるのだという意識を持つことは大事です。

 

お金や人など制限なく、なんでもできるとしたら

どんなことをやりたいのか書いてみるのもいいし。

 

その中でこころが動くものがあるのなら

それを大切にされるといいと思います。

 

それは自分を大切にすることにもなります。

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

フラワーエッセンス

ロータスのフラワーエッセンス

 

夏期休暇はわりとのんびりさせていただきました。

ずっと引き籠ってましたが(-_-;)

まだまだ残暑が厳しいですね。

 

さて、昔から、京都でハスを見てみたいと思っていたのが

先日の京都でのお仕事のときに叶うことができ、

東寺と東本願寺のハスの花を見ることができました。

 

ハスは随分、昔にはじめて植物観察の花として研究したことがあります。

 

当時はデジカメがないので、

スライドをカメラ屋さんで作ってもらって

(普通のフィルムから)

それをフラワーエッセンスのクラスのときに発表させてもらいました。

 

そのときは毎朝、高松の栗林公園へ通って

借りた一眼レフカメラで写真を撮ったり、観察したりして

真夏の私としてはだいぶアクティブでした(笑)

 

ハスの花は開いたり、閉じたりしますが、

完全に閉じるのは一日目くらいです。

2日目はふわっとした感じに閉じて、

3日目は閉じ切らない感じになって

4日目に開きっぱなしで散っていきます。

 

一日では早朝に咲いて、お昼には閉じています。

 

タンポポやオオアマナも開いたり、閉じたりしますが、

ハスの場合は雨や曇りの日でも関係なく、開いているようにも見えます。

写真の東寺のハスを見に行ったときは曇りでした。

それでもやはり晴れた日に比べると開花が少ないようです。

 

夏の花はつゆくさや朝顔などもお昼には閉じてしまいますが、

再び開くのはしません。

 

こんなに大きな花が開いたり、閉じたりするというのはなんだか

神秘的でもありますよね。

 

香りがよくするのも実はかなり早朝だったりします。

なかなか早起きできませんが・・(^-^;

朝の5時台と6時台ではすでに違っていました。

5時台の様子はとても神秘的でした。

ちょうど日の出頃です。

日の出はエーテルの力がとても強く、

ハスの花が開くときは、このエーテルの眠りから覚めるような力が

働くのではないかと思います。

 

こちらは栗林公園のハス

 

ちなみにスイレンも同じように開いたり、閉じたりします。

 

ハスはFESのフラワーエッセンスでロータスとして作られています。

頭頂チャクラのバランスを取るということですが、

ちょうど私がこのハスの研究をしていたときに

FESの認定プログラムが認められたときでした。

 

認定プラクティショナーになる前に通常、英語でクラスを受けている人は

パトリシアさんと電話で話をすることができます。

(これ、今もそうかな。日本に住んでる人でも国際電話で話したことを伺いました)

私は英語ができないので間の協会を通してメールで質問をしました。

何でも質問していいということだったので!

 

回答までに随分かかりましたが、

ものすごく貴重な内容でした。

 

その質問の中にロータスについて聞きました。

ロータスはインドが原産で、高温多湿の東洋ではなじみ深いものだけど

どうしてアメリカでロータスのエッセンスを作ることになったのか?

というような質問だったかなと思います。

 

今、パトリシアさんの回答をもう一度見てみると

彼女はロータスと東洋とのつながりについて、カリフォルニアとのつながりについても

触れてはいたけれど、

 

「私たちがフラワーエッセンスを作るときの基本的な動機は、

いつも植物そのものとの繋がりにあります。」

 

の一文に

やっぱり、そうだよねと安堵します。

 

ロータスはテラフローラの池で晩夏に花が咲くそうです。

このエッセンスを作るまでには長い時間をかけているようです。

(つまりは作り手との関係を深めていくための)

 

「この植物は私たちのハートの内深くに語りかけました。

レメディが作られ世界に提供されるようになったのは、

この植物のためでもあり、植物の内なる次元から発せられる愛でもありました。

もちろん、私たちは伝統を形成するゆたかな文化をとおして植物たちと生きているわけですが、

こういった洞察から花の言語はすべての国、すべての言語をはるかに超越した母なる言語です。」

 

 

なんという美しい回答でしょう(:_;)

 

私たちがレメディーを作るときの姿勢も

こうした植物への敬意とハートから深く関わっていくことを基本に

していきたいですね。

 

 

実は、ロータスはあんまりエッセンスとして使用する機会がないのですが、

7チャクラに作用するということで

瞑想時にという以外にも何かいろいろ使えることもあるのではないかと思います。

日本人にとってはやはり、なじみはあるし、

朝顔のような肉体の目覚めではなく、内面での目覚めのような感覚があったりするかな

などと思ったりします。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

 

 

アストロロジー・心理占星学

人間関係と占星術

 

立秋すぎて、夏の盛りが少し落ち着いてきたようにも思います。

雲がたまに秋っぽい。

でも夏のようなもくもくした雲も健在。

 

今日から水星逆行にはいるようです。

乙女座から獅子座まで逆行するよう。

お盆休みでの渋滞や休み前後の病院の混雑ぶりは

だいたい予想できるものです。

あらかじめそういうものという意識でいると

それほどイライラはしなくてすむかもしれません。

その時間に読みたかった本を読むとか音楽を聴くとか

準備もできますものね。

 

 

話変わって

西洋占星術では人間関係のエネルギーをシナストリーという

それぞれの出生図を通してみていく方法があります。

 

同じグループなのに

AさんとBさん、

AさんとCさんではお互いの関係性が違います。

AさんがBさんに感じていることが

Cさんには何も感じないこともあります。

 

そんなことも実はホロスコープにもあらわれるのです。

 

シナストリーはよく恋愛や結婚の相性で見てほしいという人が多いかもしれません。

しかし、家族や家系、いろんな人間関係においてみることができます。

 

 

たとえば

自分が好きな作家や音楽家、画家のチャートをみて

自分のチャートと同じサインの度数がないか調べてみるというのは

面白いです。

 

私が好きな音楽家の方のチャートをみると

私の月の位置にその方の金星がありました。

その人の音楽 (金星は音楽とも関連がある) が私の月に心地よく感じるわけですね。

 

自分が好む音楽というと自分の金星も関わるので

自分の金星に音楽家の方の太陽とか金星がきているという場合もあるかもしれません。

ロックとかなら火星もあり。

癒し系なら海王星も。

 

 

アストロロジーのセッションでは

あらかじめお伝えいただければ

気になる人のチャートもごいっしょに出すこともできます。

 

しかし、結婚できますか?という質問に対してはなんとも答えることができません。

チャートで見るのは関係性の星の配置です。

すでにこういう関係性であるということは事実としてわかっているので

それを客観的に見ながら、その関係性をどのように発展させていくことが可能なのか

ということなら見ていくことができます。

 

いずれにしても何かができるかできないかは

本当に本人次第なのです。

 

 

自分にとってかなり嫌な印象をもつという人のチャートを見るのは

面白いかもしれませんが、その人の出生データを掴みにくいですね(笑)

有名人でどうもその人を見ると嫌な感じがするという人のチャートを

見てみるとか。

たいていは何かを投影しているわけで。

自分にとっての土星的なものや海王星、冥王星的なものかもしれません。

 

しかし、自分にとってあまり使われていない性質を補うのも他者で、

足りないエレメントや未発達のサイン、天体をその人の中に見ることもできます。

 

それをフラワーレメディーとして使うこともできます。

 

未発達の部分を共振・共鳴させていくことで、

少しずつその性質を目覚めさせていくのです。

 

そう考えると関係性というのは

私たちをより成長させてくれるためのものであるということが

とてもわかりやすくなるのではないかと思います。

 

 

使われていない部分は意識化した上で、フラワーレメディーを使うほうが

よりプロセスがスムーズです。

 

 

フラワーエッセンス・アストロロジーまたはアストロロジーのセッションは

高松、スカイプ・電話で随時おこなっております。

東京では9/8(金)〜12(火)に西新宿・大久保、茅場町、小平・草舟あんとす号さんにて

予定しております。

 

詳細とご予約はコチラからどうぞ。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

夏期休業&アストロロジー30分について

先日の満月の後、家のジャスミンサンバックが咲き放題で

一気に落ちてました。

まだ香りが残るので集めて小皿に入れました。

トイレなんかに置いておくということもできますね。

 

ぼやけて映っているのは

昔、大阪の海遊館で買ったペンギン (笑)

 

今日から15日まで夏期休業ですが、

ブログはちょこちょこ書くかもしれません。

事務的な仕事はやっているので。

お休みは正味2日くらいかな。

 

だからご予約やお問い合わせは受け付けております。

 

お盆休み、楽しんでください。

お盆休みがない方は別の機会に楽しみましょう♪

 

 

アストロロジーのセッションですが、

これまで30分のセッションは2回目からになっていましたが、

絞ったテーマのみで読み方を知りたい方もいるかと思うので

初回でも30分でお受けします。

全体を読んでいくのはできないかなと思いますが

時期を知りたいとか仕事の上で動いていくタイミングを知りたいなど

見ていくことはできます。

 

スカイプ・電話、香川でのセッションで受付します。

 

香川でのセッション

 

スカイプ・電話でのセッション

 

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

ハーブ・薬草

スイートマジョラム&コリアンダーシード

京都のカフェSeedさんで購入したスイートマジョラムとコリアンダーシードのお茶。

これがすごく美味しい!

つーかコリアンダー・パクチー好きなら誰もが好き(笑)

 

飛騨のオークヴィレッジでの食事の中でたまにコリアンダーシードを使ったお料理が

出されることがありました。

うどんの出汁の中にコリアンダー、サラダにもコリアンダーシードが

これが効いてて美味しいんですよね〜。

 

パウダーのものではなく、丸い種のものを少しくだいて使います。

一般のハーブ屋さんではあまり見かけません。

 

自分で栽培して採取するか、スパイスのお店でホールのコリアンダーシードを買うか

ですね。

私は去年道の駅で無農薬のコリアンダーシードを買ったことがありますが。

 

スイートマジョラムも実はあんまりあえてお茶で飲まないので

この組み合わせはすごく面白いです。

しかもマジョラムもすごく大好きな香りのハーブですから。

 

ブレンドは

コリアンダー、スペアミント、ホーステール、マジョラム、パッションフラワー、レモンバーム

というブレンドなので、夏の日の寝る前にもいいかもです。

消化をよくして、寝つきもよくなりそうな。

 

実はスイートマジョラムもコリアンダーも

ガブリエル・モージェイの本では五行の土、脾に関する精油になり

ちょうど今の時期、すっかり消化力が低下して、

体内には水分過多になってしまうような人にはオススメです。

 

スイートマジョラムの精油は

肩こりや冷えに対してよく使われ、冬の精油のようでもありますが、

夏はなんといっても内蔵は冷え冷えになってて、

女性は骨盤内も冷えてて

そんなときこそ腹部のトリートメントに使うといいんですよね。

消化を促し、便秘にもいいのです。

 

ちょうど胃腸の調子がいまひとつだったので

すでにマンダリンとスイートマジョラムのブレンドでマッサージしていたのですが、

コリアンダーシードの精油も加えました。

 

なんていい香りでしょうかゆう★

 

スイートマジョラムはうちではバッタさんにかなり食べられて

今、別場所に避難させ、バッタさんには別の場所へ

移っていただきました(^-^;

 

わずかに残っている葉っぱ。

 

この葉っぱから直接嗅ぐ香りは一番素晴らしいと思うのですが。

アロマの本ではわりとどれでもマジョラムの香りは孤独感を癒します。

という風に書かれていることが多いです。

 

どうしてなんだろうとちょっと考えました。

 

末梢血管を開いて、血流をよくするのであたたまることで

そうなるというのもあるかもしれません。

ギリシア人はお墓に植えて、他界した人々を平安にすると信じられていたりして

別れによる孤独感を癒すとも考えられたり、

シソ科特有の鎮静とリラックス効果で安心できるというのもあるのでしょう。

 

学名から「山の喜び」という意味も持っていて

おそらくヨーロッパでは野生のラベンダーやタイムが育つような山で

香りを放ちながら育っているのでしょう。

 

ブーゲガルニにしてお料理にもよく使われます。

 

香りがいいので生葉をそのままサラダにしてもいいかも。

また葉っぱが出てきたら使いたいと思います。

 

スイートマジョラムもコリアンダーもアロマセラピーの世界では

ちょい役みたいな存在ですが、

主要な存在として使ってみるには今だという気がします。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ

◆インナーガーデンティアラからのお知らせ

満月前にお知らせなど。

高松では台風雨が去っていったようです・・。

朝から昼にかけてはそれなりにすごかったけど

外に出ないといけない用があったから大変でした( ;´Д`)

 

しかも、ここ3日ほど体調が思わしくなく、

京都で食べたものが何かよくなかった可能性があるけれど

胃腸炎みたいな感じで微熱と関節痛とひどい頭痛とひどい腹痛がありました。

 

が、だいぶ落ち着いて台風が去った今は普通かも?という感じです。

浄化でしょうか・・・。

 

明日は満月でもあるのでメルマガを発行予定です。

只今、夏プロジェクト (各自が夏の間に目標を設定して行動する) 中なのですが、

その期間ごとにやるとよいことなどお伝えしております。

 

 

少しお知らせです。

 

最近、クレジットカードでの決済をお受けできるようになりました。

東京での対面セッションではお使いいただけないのですが、

高松、スカイプ・電話でのセッションや個人レッスンでお使いいただけます。

 

 

それと同時に3ヶ月集中でのフラワーエッセンスカウンセリングメニューも作りました

集中的に取り組みたい方はぜひどうぞ。

 

詳細はコチラ

 

あと、最近だいぶスローペースですが、ホームページのほうを

ちょっとずつ手直ししております。

内容はそう変わってないですが、わかりやすいように整え中。

 

 

満月前でジャスミンサンバックが咲きまくりです。

この香りがすると夢がすごく見やすくなります。

香りの影響ってすごいですよね。。

香りがする花のそばで眠るって面白いので

他の花とかも試したいです。

 

 

受付中

【東京】9/9「植物へのまなざしを育てる」初秋の植物観察会

【東京】9/8〜12個人セッション

【高松・期間限定】夏の癒しアロマ(ヒーリングコスメとトリートメント)

 

花と植物の学びと癒し 

高松・スカイプ・電話・東京

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ