針葉樹の精油を使いますということで、お風呂に入るときに

先日、カナディアンツガを使ってみました。

 

最近、フラワーレメディーは何も取っていない期間なのですが、

このツガの精油を使ったことで

しかし、かなり疲れがたまっていたということもあったけど

ここしばらくなかったくらいすごくふかーーく眠れました。

夢もみて。

夢は冬至の頃とからんでか、ある花が出てきて印象深いものでした。

 

そういえば、以前友人から新しく空気清浄機を置いただけで

眠りの質が変わったという話を聞いたことがありますが、

ここんとこ浄化ってとくにこれといってやっていなかったので

年末までしばらくこれをやって寝ることにします。

 

大掃除の時期だしこれは掃除と並行してやってもいいかも。

 

私の使い方は

精油をお風呂に入るときに別の容器(洗面器でもよい)にお湯を入れて

一滴か二滴いれます。

それを顔の近くに置いて、しばらくその香りとともに呼吸します。

最後はそれを浴槽にいれますが、

精油の香りを非常に気持ちよく取り入れることができます。

 

昨日はパインを使いました。

 

さらに寝る空間を精油やフラワーレメディーでミスティングしてもよいでしょう。

フラワーレメディーはクラブアップルあたりでいいと思います。

ディフューザーで香りを焚いたりしてもいいし。

その前に部屋の空気をよく入れ替えておくことも大事。

 

そうした空間の浄化によって体感的にわかることが3つあります。

 

  1. 妙な冷気がなくなり、部屋があたたかく感じる。とくに足元。
  2. 部屋全体が明るく感じる。
  3. 眠りの質がよくなる。

 

この3つを感じたのなら、おそらく浄化が必要だったともいえます。

 

部屋が明るくなるのは気のせいかなというレベルかもしれないけど

トーンが明るく感じるのです。

これは精油じゃなくても以前教えてもらった光明真言を唱えていても

明るくなるし、私はやったことないけどシンギングボールとか

そういうのでもそうなるかもしれません。

 

浄化は毎日しなくてもいいと思います。

自分でそうしたいと思ったときで。

 

お風呂には塩(エプソム塩、海塩など)を入れるのもオッケー。

私は今日はエプソム塩といっしょに使ってみます。

 

深く眠れるというのは、眠りの質がよくないときに

ちょっとやってみてもよさそうです。

 

精油は樹木系の精油ならだいたい浄化作用があります。

 

パイン、ブラックスプルース、ツガ、モミ、シダーウッド

フランキンセンス、サイプレス、ヒノキ、ヒバ、コウヤマキ

ジュニパーベリー

 

樹木精油は加温作用もあるので、冷えのある方にもいいと思います。

 

 

写真はイギリス・キューガーデンのアトラスシダーの木です。

私は写真を見るだけで清々しい気分になります。

 

 

花と植物の学びと癒し 

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ