昨年買った本でDVDを使うために購入したのに

まったく見てなかったDVDをようやく見ました。

 

それが中健次郎さんの「病気にならず長生きできる気功DVDブック」

たぶん、けっこう売れている本じゃないかなと思います。

 

本はすぐに読めました。

 

私は20代のときに気功をやっていて

ある団体に属していて熱心にやっていたのですが、

東京が本部だから集中クラスしか出れなくて

継続的に通えなかったのがネックでやめてしまいました。

その後高松でも気功を教えている人のところに行くこともあったけど

どうもいまひとつで。

 

気功と一口にいっても

太極拳のような感じのところとか

ヨガのようなところとか

どうもちょっと違う。

 

私が学んでいたところは

自分の気感を高めて、大自然と気を巡らせることや

自分の気を変えること、

真の自己に向かって、精神的な道を歩くことも

含まれていたので

ただの体操のような気功は違ったんですね。

 

短い間でしたが、いろんなことを学べてよかったです。

自然の気だけでなく、

人との気の巡らすことや

その気をどう感じるかなどグループでおこなったり、

色を使って視覚からイメージ力を高める訓練をしたり、

面白かったです。

 

で、学んだ気功は自分で内気功ができるけど

どうもほぼ忘れたものもあり、

本をみてもわかりずらく、

その頃はDVDがない時代だったから

だんだんやらなくなってしまいました。

 

昨年の秋にすごく疲れることがあり、

自分で内気功ができるように

DVDが出てないかなーと調べてすぐに出てきたのが

この中さんの本でした。

 

ヨガのDVDはものすごくあるけど

気功のDVDはとても少ないようです。

 

 

気功とエネルギーヒーリングは

どちらも生体エネルギーを高めていくのは同じですが、

中国と西洋で発祥は違います。

気功のいいところは

人にやってもらう外気功治療と

自分でおこなう内気功があるところだと

思います。

 

20代の頃はだいぶ体調が悪くて

気功に随分助けられました。

 

同じ気功の団体に当時はは兄も入っていて、

交通事故で骨折したときに

自分で内気功をして、ものすごく早く骨がつながった

ということがありました。

(入院中暇だったから毎日やってたそう)

 

エネルギーヒーリングと気功のもうひとつの違いは

日本では気功と太極拳が似たもののようになっていることや

中国の東洋医学との関連から高齢者に受け入れやすく

実際、気功を学んでいる人は年齢層が高いことです。

中さんの本を読んでもものすごくわかりやすく、

カタカナはほぼ出てこないし、難しくありません。

 

で、DVDは70分あるのですが、

実際やってみて、

ものすごくよかったですきらきら

 

これほぼ肉体は動きは最小限です。

だから場所もほとんど取りません。

しかし、すごくいいですよ。

 

気を意識して動かすのが、はじめての方は

難しく感じるかもしれませんが、

確かに動くのです。

 

腎臓と腎を動かすという一連の動きがあるのですが、

立ったまま、腎臓を触らずに腎臓を動かすってどういうこと?

って本を読んだ段階では思いますよね。

 

だけどやってみると

これがこの動き自体が腎臓に意識がいきやすい動きなのです。

これをやっただけで

ほぼ肉体はそんなに動かしていないのに

じんわり手のひらから汗が出ました。

もちろん暖房つけていない部屋でやって。

 

これいいわー

五臓に気を通すというやり方もありますが、

これもいい感じ。

 

中先生の誘導の仕方もいいし、

バックには福井幹さんの音楽が使われていて

(過去にコンサートを主催させていただいたり、聴かせていただくほど

好きな音楽家の方です)

とにかくリラックスできます。

 

関節が痛くてヨガとかできない方や

高齢者の方、病気の方もできるようになっています。

とくに病気でもなくても気が巡って気持ちよく

物足りなさも感じません。

 

日常の中で自分の健康のためにおこなうことが出来て

効果があがるのならすごくいいですよね。

 

ただ、このDVDアマゾンレビューにも書かれてあったかなと思いますが

「この動きを10回くらいやるとよいでしょう」と言われるような箇所があり、

DVDではその回数分やっていないところがあります。

気功は体操ではなく、気を巡らせることなので

個人のペースがあるからなのかもしれません。

そこが若干残念ですゆう★

 

でも簡単な動きばかりなので

覚えて慣れたらDVDなしでもできるかも。

個人的にはDVDがないとなかなかしっかりやらないところがあるから

たぶん見ながらやるとは思います (笑)

 

もう一つ病気がある方のためのDVDブックも出ていますから、

病院通いされている方や何らかの治療をおこなっている方は

そちらのほうがいいかもしれません。

もちろん治療の代わりにはなりません。

自分の自己治癒力を高めていくこと

生命エネルギーを高めていくことが目的です。

 

自分でおこなう気力がない人は

やはりエネルギーヒーリングの専門家のセッションを受けてくださいね。

 

様々な代替療法など併用しつつ

おこなうと相乗的にいいのではないかと思います。

 

 

 

期間限定1月末まで・受付中♪

【高松・スカイプ・電話】ニューイヤー特別セッション

2017年のアストロロジー・セッション

 

【高松・期間限定2/12まで】冬のヒーリングコスメを作ろう♪

【小豆島】4/1〜3春の花リトリート

【東京】2017年2/17〜19個人セッション受付中♪ 

【東京】2/17(金)「植物へのまなざしを育てる」早春の植物観察会

 

花と植物の学びと癒し 

フラワーレメディーのセッションしています♪
インナーガーデンHP

 

よろしかったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ